借金返済する方法

借金返済・債務整理のご相談なら

1位:初期費用無料!債務整理のご相談はアヴァンスへ
ウィキペディアにもその名が載るほどの信頼の実績を兼ね備えた、債務整理に特化した司法書士事務所です。債務整理のことならまずはアヴァンスへご相談下さい。また、債務整理後も生活を再建する支援も行っていますので、借金返済後、もしくは清算後の生活も安心です。過払い請求の初期費用は無料です。まずは現在の債務状況をお知らせ下さい。アヴァンス法務事務所が最適な債務整理の方法をご提案させて頂きます。

 

 

2位:借金返済のお悩みなら無料相談のF&Sにお任せ
借金による憂鬱な毎日から脱却しませんか?F&Sなら無料相談、24時間受付で全国対応ですから、どこにお住まいでも瞬時に債務整理の対応をさせて頂きます。あなたにとってどの債務整理が最善策なのかを導き出しあなたの借金返済に全力を注ぎます。秘密厳守は勿論、ご家族にも知らせるご心配もありません。債務整理の相談をしたらいくらかかるか…などとお金の心配をされる前にまずは無料相談をご活用下さい。あなたの借金返済の悩みを全力で解消します!

 

★債務整理の法律事務所比較なら

 

全国の法律事務所比較のポータルサイト街角法律相談所
当サイトでも本当にお勧め出来る債務整理に強い法律事務所を2箇所ご紹介させて頂いておりますが、自分でも法律事務所を比較してみたいという方にお勧めなのが「街角法律相談所」というポータルサイトです。こちらのサイトでは「無料相談シミュレーター診断」というものもありますので、債務整理についてよく分からない方はこちらをご覧下さい。良い法律事務所が見付かった場合は、是非当サイトがご紹介している法律事務所と併せてご相談下さい。

借金返済に悩む方へ

最初はこんなつもりは無かった…。借金に悩む方のほとんどが最初は軽い気持ちでお金を借り、いつの間にか借金を返済する為に借金をするという負のスパイラルに陥っている人です。なぜこのような事態になってしまったのか。そのルーツを辿っていくと、それぞれに共通するのがお金の管理に対して甘いということが分かります。これくらいなら大丈夫…、お金が無くなったらまた借りればいい…、ギャンブルに買って借金を返済しよう…etc

 

しかし、お金というのは無情なもので、管理を怠ればその分が正直にあなたに返ってきます。なんとかなるだろう…その積み重ねがいつの間にか巨大な借金に膨らみ、全額返済などほど遠く、月々の返済すら困難になってしまうのです。とは言っても、お金の管理をしてこなかったことを今悔やんでも仕方ありません…と、本来ならそう言いたいところですが、実はそうではありません。実は借金返済に悩む方にとって、この国ではしっかりと救済措置が用意されているのです。それが「債務整理」です。債務整理というとなんだか怖いイメージ、もう何もかも終わってしまうような負のイメージをお持ちの方がほとんどだと思いますが、実はそうではありません。借金でどうにもならない方にとって法律で救ってあげようというのが債務整理です。これまでお金を借りた金融機関の宣伝文句通りにお金を借り、そして金融機関の言いなり通りにお金を返済してきていませんか?金融機関が絶対ではありません。長い間お金を借り、そして長い間借金を返済していればいるほど、金融機関と法律の間に歪みが生じ、いつしか債務者が損をしているというケースが多々あるのです。このサイトはそういう方に読んで欲しいサイトです。債務整理をすることによって借金返済の悩みから解放されるばかりか、これまで多く支払い過ぎたお金を取り戻すことも出来るかもしれません。つまり、マイナスだった借金がプラスに転じる場合もあるということです。

 

ではその債務整理とはどういうものなのか、事項で詳しく説明したいと思います。

債務整理とは

「債務整理」と一言で言っても、その方法は色々な種類があります。自己破産という言葉を聞いたことがありませんか?全ての財産を放棄し借金を帳消しにするものです。実はこの自己破産も債務整理の一つの方法なのです。逆の言い方をすれば自己破産の他にも債務整理の方法があるということになります。そして、自己破産とは数ある債務整理の種類の中でも強い方法ですので、その前段階の状態でも債務整理を行うことが出来るということになります。つまり、自己破産をするほどの借金でなくても債務整理で借金の返済を軽減出来るということです。債務整理というと、借金がどうにもならなくなってから行うもの…というイメージをお持ちの方が多いのですが、そうではないということをここで理解して下さい。返済が困難になった段階で債務整理の相談をすればその後の返済を楽にすることが出来るということになります。ここでしっかりと理解して欲しいことは、債務整理とは重いものではなく、実は債務者(借金を抱えている人)にとってすごく便利なものだということです。言ってみれば債務整理は使った方が得という言い方も出来るかもしれません。これまで債務整理というものを難しく捉えていた方こそ、柔軟に自分にとって利があることだということを理解して頂ければと思います。

債務整理の種類

債務整理の種類は最も有名な自己破産の他に、民事再生(個人再生)、任意整理、特定調停というものがあります。ではそれぞれどのような特色を持っているのか解説して参りましょう。

 

■自己破産…債務レベル★★★★★
抱えている借金を全て清算することが可能です。しかし、その代償として原則として20万円を超える全ての資産が没収の対象となります。自己破産というと全ての財産が没収されてしまうと思われている方が多いと思いますがそれは謝った解釈です。ちなみに、現金は99万円を超える場合はそれも全て没収されてしまいます。とはいえ、抱えている借金が全て帳消しになるにも関わらず、現金の所持を99万円まで認めてもらえるのは債務者にとってかなり優遇されていると考えるべきだと思います。また、20万円を超える全ての資産が没収されるということで、当然のことながら住宅などをお持ちの方はそれも没収対象となってしまいます。住む家が無くなってしまっては困ると考えるのが普通だと思いますが、その場合は賃貸物件などに住むしか方法がありません。

 

 

■民事再生(個人再生)…債務レベル★★★
自己破産により住宅を失ってしまうのは困る…という方はこちらの民事再生(個人再生)がお勧めです。現在抱えている住宅ローンをそのままにする代わりに住宅をそのまま手元に残すことが可能な住宅ローン特別条項付の民事再生(個人再生)というものがあります。しかし、自己破産のようにその他の借金を全て清算することは出来ません。現在抱えている借金を減額した後、残りの借金を3年間で返済していくものです。減額の度合は借金の額や、ケースなどによっても異なってきますので弁護士との綿密な相談が必要となってきます。

 

 

■任意整理…債務レベル★★
任意整理とはお金を借りている金融機関との交渉で借金の減額や分割での支払いを交渉し債務者にとって有利に話を進める方法です。しかし、個人レベルで金融機関と交渉しても話に折り合いが付くことはまずありません。金融機関との交渉は法律のスペシャリストである弁護士などが行う必要があります。最初にも述べた通り、借金の減額や分割での支払い交渉を行うと同時に、最近の風潮としては過払い返還を求めることが普通となっています。過払い返還とはこれまでの借金返済で支払い過ぎたお金が戻ってくることを言います。借金の返済期間がながければ長いほど、この過払い返還が大きな効果をもたらしてくれるケースがほとんどです。場合によっては借金が無くなるばかりか、過払い返還によりプラスになるというケースもあります。基本的には、過払い返還により借金の総額を減らし、月々の返済額も減額させ借金の清算ではなく返済により完済を目指すものになります。

 

 

■特定調停…債務レベル★★★
特定調停とは個人や弁護士などが金融機関と借金減額の交渉を直接するのではなく、裁判所を介してするものになります。調停とは、折り合いが付かない双方の間に第三者が介入して双方の解決をすることを言います。この場合の第三者とは裁判所ということになります。任意整理と同様に債務者によって特定調停を起こすことは可能ですが、こちらも任意整理と同様に法律に関する知識が必要となりますので、任意整理と同じく弁護士などによって行ってもらうのが通例となります。

 

 

それぞれに債務レベルというものを5段階で付けさせて頂きましたが、それは単純に借金のレベルと考えて頂いて結構です。借金の額が多ければ多いほど、もしくは、ご自身の収入に対して借金が返済が困難であれば困難であるほど★が多いものとお考え下さい。この★の数を指標にし、どの債務整理を行えば良いかがある程度見えてくると思います。これは、債務整理の相談をする上でも役に立つと思いますので是非ご参考下さい。